日本のヨットの常識を覆す。低価格・高品質のセイルを皆様にお届け。クルージング用のダクロンから本格的なレース仕様のセイルまで幅広くラインナップしています。


「誰もが気軽に、新しいセイルを」

中古艇を扱っている当社には、様々な中古ヨットがやってきます。その中でも特に残念なのが、古くて伸びたセイルのヨット。

経年であちこち傷んでいるし、伸びている。 これではせっかくのヨットも本来の力を発揮できないし、美観も損ねます。

「でも、セイルって新しくするのはかなり高額なんでしょう?」。いえいえ当社オリジナルのVFセイルは低価格で高品質、耐久性に優れた商品です。

「セイルは高額だから、今のセイルで我慢しよう」という事なく、手軽に新しいセイルを安く、高品質で。そんな思いから生まれました。

格安で良質なセイルをお考えの方は是非お気軽にご相談下さい。


ダクロン生地のセイルをエントリーモデルに、様々な生地のモデルをラインナップ。クルージングから本格的なレーシングセイルまで全対応。


セイリングを楽しむ事において、適性なセイルトリムは重要な要素のひとつでしょう。

しかしながら、新しいセイルでのセイリングを体験した事のない方にとっては、それは想像の域を超えません。

また、様々な種類の素材が出回っている昨今において、どの素材がベストなのか情報も少ないのが現実です。

VFセイルは、その主軸を、低価格ながらクルージングに充分なスペックを備え、素材として最もポピュラーで耐久性のあるダクロン生地をエントリーモデルとし、気軽に新しいセイルを楽しんで頂けるようにしています。

その特性は他の生地と比べて頑丈で高耐久、取扱いにおいても他の素材のように神経質になる事もなく、全てのクルージングセイラーが納得できるものとなっております。

レース時に使うセイルは本番用に、普段は安くて品質の良いセイルで練習するなど、クルージングだけでなく使い方も様々。是非VFセイルのポテンシャルをあなたご自身の艇でお確かめ下さい。

こだわり派の方に向けてダクロン以外の様々な素材、デザインでのセイル製作にも対応していますので、お気軽にご相談下さい。

 



ダクロンは、コストパフォーマンスと耐久性に優れたクロスカットモデルを標準モデルに、大きく分けて3ランクのセイルをご提案。


セイルには、それぞれの用途に適した性能を発揮できるよう様々なカットがデザインされています。詳しい方は素材やカットによる性能の違いや特性を理解しており、その中からベストなセイルを作る楽しみがあります。

 

しかし、ヨットビギナーの方や、「とりあえず伸びて汚れたセイルではない、新しくてきちんと走るセイルなら、そこまでこだわりはない」という方にとっては少々敷居の高いものであることも事実です。

 

VFセイルのエントリーモデルとなる「VFクルーズ」は、「難しい事はどうでもいい。価格重視で長持ちするセイルを!!」とのご要望にお応えし、耐久性を重視したクロスカットモデルを標準モデルに、セイルをもっと気軽に、手軽なものとして楽しんで頂ける事をコンセプトに商品化されました。

 

さらに、お客様のご希望により、良質なラジアルカット用の生地を使用しクロスカットで製作したモデルや、セイリングの効率をより高めるため、ラジアルカットで製作するハイエンドモデルまでお選び頂けるオプションをご用意しております。

 

標準モデルであっても、オプションなしで基本的なクルージングに必要な装備をすべて揃えたものになっていますので、お客様にとっても細かい打ち合わせなどの煩わしさから解放されます。

別途出張計測も可能。

もちろん、その他の素材やレース用に本格的なセイルをご検討の方にも高品質なハイエンドモデルもご提案しておりますので、お気軽にご相談下さい。

※イラストのロゴマークは現在デザインが変更されています。


低価格、高品質の秘密は、薄利多売精神と効率重視のコンサルティング


VFセイル ダクロンは、通常、クルージングに使用されるダクロンセイルにおいてはそこまで細かなご相談になる事はなく、スピーディーにお話が進む事を想定し、時間的コストを設定することなく、ほぼ卸価格でご提供しているため、低価格を実現しています。

 

この商品は、中古艇を扱う当社が、あまりに汚れて伸びてしまったセイルを数多く見てきた結果、どうしても美しくぱりっとしたセイルの良さを皆様に知って頂きたい思いからスタートしました。

 

ヨーロッパの有名セイルメーカーと連携し、通常の売価では考えられない価格を実現できた事、そして上記の思いからギリギリまで利益を削り、この価格でのご提供が可能となりました。ですので、この価格でも品質は一流です。

 

誰が見ても納得のいく高品質、そして低価格。

 

もちろんダクロン以外の生地で、「勝つための」本格的なセイルをご希望のお客様にも、低価格で充分な品質を誇るセイルのご提案が可能です。

 

薄利多売で皆様に良いセイルをお手軽に楽しんで頂き、ヨットの楽しさが2倍にも3倍にもなる事をスタッフ一同願っています。

 

※写真中のロゴマークは現在デザインが変更されております。


スピンネーカー、ジェネカーはもちろん製作承ります。全国出張計測やコンサルティングも可。お気軽にご相談下さい。


メイン、ジブ、ジェノアなどの主要なセイルだけではなく、スピンネーカー、ジェネカー、コード0などのセイル、周辺アイテムもご相談下さい。

重要なパーツやセイルの計測、取付などのご要望に関しては、全国出張にて対応しております。

是非ご相談下さい。

 


VF-SAIL (CRUISE-ダクロン)標準仕様及びオプション


【VF-CRUISE(ダクロン) 標準仕様】

 

(メインセイル)

・クロスカット仕上 ・1ポイントリーフ ・ハーフバテン ・ラフはスライダーまたはボルトロープをお選び頂けます

・カニンガムリング ・フットはボルトロープまたはルーズフットをお選び頂けます ・セイルバッグ付属

 

(ヘッドセイル)

・クロスカット仕上 ・ラフテープまたはハンクスをお選び頂けます ・セイルバッグ付属

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

【VF-CRUISE オプション】

 

(メインセイル)

・セイルナンバー ・フルバテン(トップのみなど、一部のみフルバテンも可) ・2または3ポイントリーフ  

・セイル計測 ・セイル取付

・ブームカバー、スタックカバー 

 

(ヘッドセイル)

・ファーリングジブ用UVカバー ・フォームラフ セイル計測 ・セイル取付

 

 

※出張計測については、有料にて全国対応しております。お問合せ、ご相談下さい。

 

返品・交換】

 一週間以内にご連絡ください。万一破れなどの不良品、誤配送などありましたら責任をもって対応させていただきます。この場合に発生する送料・手数料は当社が負担いたします。必ず事前にご連絡ください。

一度ご使用になられた商品は返品交換いたしかねますのでご了承ください。
計測ミスなど、お客様都合による返品・交換はできかねますのであらかじめご了承ください。製作開始後のキャンセルも致しかねます。予めご了承下さい。

 

【お願い】

当社にセイルプランのデータのない艇も多数ございます。

低コストにてご提供するため、お見積りご希望の際は、以下見積もりご依頼フォームにあります必要な計測値、ご希望の計測値をご記入の上、送信して下さい。

計測値をご記入なく見積もりご依頼されるケースがありますが、その場合はお客様で計測頂く場合もございます。予めご了承下さい。



お見積りオーダーフォーム

以下の項目に必要事項をご記入の上、送信して下さい。お見積りをお送り致します。

※メールアドレス、電話番号などお間違いのないようご注意の上、送信して下さい。

※下記は見積もり算出用のフォームです。製作時には下記の情報以外にお客様に計測頂く箇所がございます。

 

【お願い】

1.当社にセイルプランのデータのない艇も多数ございます。

低コストにてご提供するため、お見積りご希望の際は、以下見積もりご依頼フォームにあります必要な計測値、ご希望の計測値をご記入の上、送信して下さい。

 

2.計測値をご記入なく見積もりご依頼されるケースがありますが、その場合はお客様で計測頂く場合もございます。予めご了承下さい。

当社にて計測したもの以外で、計測ミスによる返品は致しかねます。計測の際はご注意下さい。

 

3.納期について、6〜7週間を目処としておりますが、当社での混み具合に加えて、海外製作拠点の諸事情により完成に遅れが生じるケースが多々御座います。ご納得の上ご発注を頂きますようお願い致します。(頂きました計測値(当社にて計測したものも含む)やパーツの仕様について、製作側との調整作業などで時間を要するケースも多々ございます。予めご理解のほどお願い致します。)


※住所やお名前、計測値など、正式なものが記載されていない。お名前がカタカナで表記である、または住所などが途中までしか記載がない場合、いたずらとみなしご返答致しかねますので、必要事項には正確にご記入をお願いします。

メモ: * は入力必須項目です


 

※当社商品のご購入にあたって、ご購入前にこちらをお読み下さい

※画像、コピーの無断転載禁止


帆船(ほぶね)マリン

【本社オフィス&ロフト】

兵庫県神戸市西区伊川谷町前開1164-18

(ロフトは本社事務所敷地内の入り口すぐ。本社オフィスは敷地を奥に入って右側の建物2階)

Phone 050-5372-1237

 

 スタッフが事務所不在の場合があります。できるだけ当サイト「お問合せ」フォームよりご連絡を御願いします。

お問合せフォームはこちら

 

※ペーパーレス推進のため、ファクスは設置しておりません。